Christmas concert 2018~vol.2

勇気づけピアノ教室

MERRY CHRISTMAS クリスマスツリー

12月23日は、勇気づけピアノ教室のクリスマスコンサート2018でした!!

皆さんのご協力をたくさんいただいて、本当に最高のコンサートでした。

性別も年齢も職業も、一切関係なく、

その場にいる皆さんと、音楽を分かち合えたことが本当に幸せでした。

ありがとうございます。

 

親子deリトミックのリハーサルの様子

 

音楽って本当にあたたかい。

会場が豊かなあたたかさに包まれました。

プログラムは3部制。

いろいろなアイディアが降ってきて、盛りだくさんのプログラムになりました。

1部は、オープニングとソロステージ

2部は、表彰式とミュージックdeプレゼント交換とパネルシアター

3部は、アンサンブル

 

アンサンブルでは、たくさんのお父さんやお母さん、ご兄弟の皆さんが参加して下さいました。

 

一緒に一つの曲を練習する、

お互いに呼吸をあわせて、音を聴いて合わせていく過程・・

上手く言葉にできないけれど、一緒に音楽をわかちあうことで、うまれるものがある気がします。

 

皆さんの演奏が心に響いて、

「来年は家族でやってみたい!!」というお声もいただきました。

一本指でも弾ける曲もあります。

まったく初めてでも、全然大丈夫🙆‍♀️

お父さん、お母さん、おじいちゃん、おばあちゃん、ご兄弟のご参加、お待ちしてます!

 

ヴァイオリンとのアンサンブル演奏にも挑戦しました。

 

一つの曲を選んで、練習して完成させる。

そしてそれを、みんなの前で発表することって、本当にすごいこと。

曲を創っていく過程、そして本番。

お一人おひとり、それぞれにドラマがありました。

このチャレンジは、必ずつぎに繋がります。

皆さん、それぞれの音色が輝いていました。

 

昨年は、教室で行ったクリスマスコンサート。

image

今年は会場をお借りして、クリスマスコンサートを開催したい!と決めてから、いろいろなことが初体験でした。

私にとって、大きなチャレンジ♬

会場はどこがいいかな??

プログラムの構成はどんなふうにしよう??

出演者への記念品やお花はどうしようかな??

手探りでしたが、その時にできることを、全力で動いていきました。

 

時には、真っ暗なトンネルに入ってしまったかのような不安に襲われたり・・

真っ黒な自分  怖がりな自分

 

そんな自分も抱きしめながら、常に寄り添い、一番の応援者であり続けました。

そして、とても雰囲気のある素敵な会場galleryガラティアさんにめぐり逢い、偶然にも昨年と同じ23日が空いていて、お借りできることになりました。

また、以前からお世話になっているお花やさんのjyagreenさんが飾って下さることになりました。

そしてコンサート当日、皆さんと音楽を囲んだあたたかい時間になることをイメージしていました。

いろいろな感情を味わいながら、また一つ階段をのぼりました。

そして、早くも次のアイディアが浮かんできます💗

つづきはまたブログに書きます♪

 

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました