勇気づけおはなし会

子育て支援センター

2月、守谷市子育て支援センターゆめっこひろばにて「勇気づけおはなし会」をさせていただきました。

乳幼児を子育て中のお母さま方がたくさん参加していただきました。
いつも頑張っているお母さん自身にたくさんOKを出して、ホッとできる時間になっていたら嬉しいです。

いただいた感想の一部をご紹介します。(一部抜粋)

「自分に矢印を向ける」という言葉を聞いて、確かに大事なことだと思いました。

自分が元気じゃないと優しくなれないので、余裕をもって過ごしていきたいです。

(2歳・7ヶ月のお母さま)

最近自分をほめたこと、勇気づけたことがなかなか思いうかばず、自分に矢印が向いていなかったなと気がつきました。

これからは、小さなことでも毎日、自分をほめることをしていきたいと思います。

心のコップを意識して満たしていきたいです。

(1歳・3歳のお母さま)

最近、自分を大切にすることがないと思っていましたが、お話をきいて、毎日1つでも自分ができたこと、がんばったことがあったなぁと気がつきました。

時には、自分を大切にする時間をもって、気分転換するのも大事だと本当に思いました。

ママ・パパが楽しいと子どもも楽しく感じてもらえるのかなと。

同じように育児をがんばっているママさんと交流する機会がもててよかったです。

“私もそう思う““わかる〜”という話が多く、共感できました。

(2歳・4歳のお母さま)

「自分の心のコップが満たされていないと分けてあげられない」という言葉にすごく共感し、あらためて自分の心の豊かさは大切なんだなと思いました。

ありがとうございました。

(2歳・4歳のお母さま)

あらためて自分自身をふりかえることができ、“日々がんばってるな”と自分を勇気づけられました。
ふりかえる機会ができて良かったです。ありがとうございました。(2歳のお母さま)

勇気づけとダメ出しの声かけをされながら、利き手と反対の手で自分の名前を書いて、声かけの大事さを実感しました。

自分をほめること、大事だなと思いました。ありがとうございました。

(2歳のお母さま)

さまざまな人の話をきくことができて、元気が出ました。

毎日、夫に今日あったことの報告やがんばったことを伝えて、褒めてもらい元気を出しています。ありがとうございました。

(7ヶ月のお母さま)

勇気づけの子育てをたくさんのお母様方に伝えていきたい!そう強く願って、子育て支援センターの門をたたき、当時のセンター長に話を聴いていただいたのが始まりで、これまで定期的にお話をさせていただきました。
たくさんのお母さん方にお伝えする機会をいただき、感謝でいっぱいです。
ありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました