つくばみらい市社会福祉協議会ファミリーサポート研修会にて講演

講演会

つくばみらい市社会福祉協議会のファミリーサポートセンター研修会の一環として
「子どもがぐんぐん伸びる勇気づけの子育て」について講演

子育てのご経験がある方々に向けて、お話させていただくのは初めてでした。

皆さん、メモを取りながら、うんうんとうなずきながら聴いていただき、嬉しかったです。

あるワークを行なっています↑

 

また、今の生活の中でも置き換えていただいていて、アドラー心理学は、子育てをはじめとしたあらゆる人間関係に活かせることを実感しました。

 

ここで、いただいた感想を一部ですがご紹介させていただきます。(一部抜粋)

 

今日の研修会は、学ぶことがたくさんありました。

日頃より、パパ・ママの代わりに、小学生の孫や双子の面倒をみます。パパママも仕事で忙しく、そんなに言わなくてもと内心思うことがありますが、先生の言う通り、まずは私が実践していきたいと思います。

本日はありがとうございました。とても良い研修でした。

 

「ほめる」と「勇気づける」の違いには、なるほど!!とうなずけることが沢山ありました。

勇気づけの言葉がけができるように、心掛けたいと思います。ありがとうございました。

 

“相手の気持ちになって寄り添う”と思っていても、つい自分の感情が先になってしまっていた我が子と違い、お預かりするお子さまには一歩引いた対応できるように思いました。

お子さまだけでなく、どなたに対しても同じでした。

 

大変参考になるお話でした。

子育ては終わってしまいましたが、日常の生活の中でも、聴いたことを大切にして、勇気づけを取り入れてみたいと思います。

ありがとうございました。

 

講演終了後は、お茶の石橋園さんによる、美味しいお茶の入れ方講座にご一緒させていただきました。

お茶の入れ方は、技術のひとつ。

一番大切なことは・・

という漢字のように、

屋根の下でお茶を飲んでホッとすることだそうです🍵

コメント

タイトルとURLをコピーしました